パワーカップルになるための投資と節約blog

はじめまして。ジンと申します。夢のパワーカップルに給与所得だけではなれず、立ち止まってしまったサラリーマンが給料所得以外の収入を得て、また倹約も取り入れ、再びパワーカップルを目指す奮闘記?です。投資や節約経験や過程をゆるく綴っていきます。

【米国高配当,個別株】RDSb(ロイヤルダッチシェル)を購入しました

スポンサーリンク

暑い中、飲み物買わずオイルを買ったジンです。


8月入ってからの米国株急落の中で、RDSb(ロイヤルダッチシェル)を購入しました。

f:id:jin11111:20190811153502j:plain


◼️ロイヤルダッチシェルとは?


f:id:jin11111:20190811152908j:plain

オイルメジャーのエネルギー銘柄。

本社はオランダのハーグにあり、オランダのロイヤルダッチとイギリスのシェルが合併した企業。

BP、エクソンモービル、シェブロンなどセブン・シスターズの1社であり、ヨーロッパ最大のエネルギーグループ。
グループ企業は145の国に広がり、世界中に47以上の製油所と、4万店舗以上のガソリンスタンドをグローバルに展開。

ロイヤル・ダッチ・シェルの事業は、探鉱 、生産、輸送、精製、販売までの事業を一括で行い、また事業の多角化により石油事業、ガス事業、石炭事業、化学事業、原子力発電事業、金属事業など様々な事業を保有。



◼️チャート


f:id:jin11111:20190811140711p:plain

・現時点57ドル台(四半期決算利益減と世界経済減速を受けて下落中)

・リーマン以後株価上昇も2016年原油安の影響で下落。この時は業績も大きく赤字

・当たり前ですが原油価格の影響をモロに受けます



◼️配当


・1株当り   3.76ドル/年(予想)

・配当率   6.5%(予想)

・増配率   2015年から増配なし

・配当性向  74% ※2015年は700%超

・権利落ち日 次回8月15日



◼️売上と利益


・売上   388,379milliondollars 前期比127%

・利益    23,352milliondollars 前期比201% 

・営業キャッシュフロー  53,085milliondollars 前期比148%

※第二四半期決算で利益とフリーキャッシュフローが悪化 ロイタ→https://jp.reuters.com/article/shell-results-idJPL4N24X31M


◼️投資指標


・予想PER17.48倍

・予想EPS3.27

・ROE11.88%

・ROA5.92

・実績PBR1.17倍

・実績BPS48.57

・予想BPS48.56

・自己資本比率48.74%


古い企業ということもあり、PER、ROE、自己資本比率など問題ないですね。

他メジャーと比べ借入れありますが、投資意欲がある企業との評価もできると思います。
ただ今回の四半期決算で負債比率が増加したのは残念ですが。

また、業界自体に発展性がほとんどなく、株価の上昇はあまり期待できません。



◼️aとb


ロイヤルダッチシェルの銘柄は、RDSaとRDSbの2つがあり、先に述べたオランダのロイヤルダッチとイギリスのシェルが一緒になった経緯から下記に分かれています。
ちなみに株価もかなり違います。


・オランダ→RDSa
・イギリス→RDSb

SBI証券はRDSbしか買えないので、我が家はbです。



◼️ADR銘柄


RDSbはニューヨーク市場のイギリス銘柄ですので、ADR手数料がゼロです。

RDSaはオランダ株ですので、現地課税が15%かかります。



◼️増配なし


増配は止まっており、1回の配当は0.94ドルで固定されています。
ただ今年は増配も囁かれています、期待したいところですね。



◼️他のメジャー銘柄


同じく配当率が高いBPも検討しましたが、多額の賠償を抱えていますので、今回はバスです。

エクソンモービル(XOM)は、財務諸表も良いので要検討銘柄でしたが、エネルギー銘柄に偏らないようしたいので、購入はまだ先の話になりそうです。



◼️含み損


決算悪化に対しての買い出しが早すぎて、60~59ドルでの購入分にて、含み損が出てました。
とりあえず、これは気にせず、トータルで40株にて買い増ししました。

今後、中東も不安定になってきましたので、原油安も続くがわかりません。


何よリーマンやチャイナショック原油安の時も、配当を拠出し続けた企業ですので、その点では評価でき、長期間ホールド予定です。日本企業も見習ってほしいものです。


よろしければポチと応援お願いします。
  ⬇
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村