パワーカップルになるための投資と節約blog

はじめまして。ジンと申します。夢のパワーカップルに給与所得だけではなれず、立ち止まってしまったサラリーマンが給料所得以外の収入を得て、また倹約も取り入れ、再びパワーカップルを目指す奮闘記?です。投資や節約経験や過程をゆるく綴っていきます。

【米国株,高配当ETF】グロース株が正解だが、高配当は米国個別株がベスト

スポンサーリンク

ジンです。


今日日経平均21000円に回復。
またゴールデンウィーク前後に戻りそうな感じです。

ダウ平均、S&P500も回復。
あと少しで少し前の相場に戻りそうです。

HDV・VYM・SPYDも戻りそう。
が、SPYDは踊り場といったところでしょうか


◼️HDV・VYM・SPYDの株価は?

HDV・VYM・SPYDは、グロース株より戻りの勢いはありません。

その中で一番回復してるのは HDV。
f:id:jin11111:20190612233354g:plain


次は VYM。
f:id:jin11111:20190612233418g:plain


最後に SPYD。戻ってないです。。。
f:id:jin11111:20190612233503g:plain


株価の高い順に戻りが早い結果に


◼️SPYD・HDV・VYMの配当に期待

6月はSPYD・HDVの配当月です。
中旬に権利落ち、一週間後に支払い予定。
やはりインカム狙いの楽しみは、これが年4回あることです。


SPYD・VYM・HDVの配当実績です。

・SPYD  直近3月 0.34ドル/株  昨年6月0.38ドル/株

・HDV  直近3月 0.82ドル/株  昨年6月0.79ドル/株

・VYM  直近3月 0.67ドル/株



◼️本来はグロース株狙いが正解

グロース株を買ってキャピタルゲインを狙うのがセオリーですが。

平凡サラリーマンは、社畜として馬車馬のようにコキ使われ、自分の時間を搾取されている毎日だと思います。
かくいう私もそうです。


ですので、なるべく中長期放置が、ある程度できるインカム狙いがベターだと思います。

ただポートフォリオは定期的に検証見直しが必要です。
ETFなら最初から銘柄が分散されてますから、検証頻度は少なくて済みますね。



◼️高配当は米国の個別株運用がベスト

とはいえ、配当が若干低いETFより、配当が高い個別株を多めに保有するのが、最もパフォーマンスが高いことも事実。

20代~30代の方なら、個別株でAmazonやマイクロソフトなどグロース株を軸にして、高配当のタバコやエネルギーセクターの個別株を10銘柄以上保有するのがいいでしょう。

キャピタルゲイン狙いとインカムゲイン狙いの株をそれぞれ保有することで、長いホールドでも安定した投資パフォーマンスを期待できます。



私ももう少し若ければやるんですが!
いかせん中年なんで。。。


グロース株への期待は、今後VTIを買い増しくらいでかけていきます。


もっと支出を減らして、投資にまわす

いや、まわしたい です。(希望)

よろしければポチと応援お願いします。
  ⬇
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村